サイトがどうなったのかっていうのはやっぱり気になる

今まで大学で所属している活動のものやインターンで携わった案件などで幾つかサイトを制作してきた。

やっぱり作ったもののその後が気になる。

ちょくちょく見に行く

インターンで携わったところには今でもたまに見に行く。

誰かがココを見てアクション起こしてるのかなとか、そもそも今もちゃんと使われていて、情報が更新されてるのかなとか思いながら見に行く。 実際の効果に関しては見えないのでなんとも言えないけど、上手くいってるところもあればそうでないところもあるように感じる。

自分が運営・管理しているサイトは、よくアクセス解析の結果を見る。 どんな記事がよく見られていたり、そこにはどんなキーワードで来てるのかとか、どんなデバイスで見られてたりとか色々。 意外な所が見られてたりして結構楽しかったり嬉しかったりするし、何もない所はそれはそれでしょんぼりする。

そこから考える

サイトの狙い通りだったりとか、ユーザーが思った所に行ってるとよし( ・ㅂ・)و ̑̑ グッってなる。でもそうじゃない場合とか離脱率が高かったりするとその原因を考えたりするし、それが楽しい。

もしかしたらデザインが良くなかったのかもしれないし、SEO的に良くなくて訪問者が少ないのかもしれない。置いてる文言があまりユーザーの胸を打たなかったんじゃないかとかその他色々と考える。

もしそこからもっとこうしたら良いんじゃないかってものが浮かぶなら改善したいし出来るのであればそういう提案をしたい。 それによってよりコンテンツが輝いていい結果が出るようにしたい。

Photo by PAKUTASO