情報共有難しい

最近周りで「情報共有が〜」って話がチラホラ聞こえてるので改めて。

情報共有ってやっぱりやった方が良くて、それによって課題が解決できたりとか、全く知らなかった情報が手に入ったりして嬉しいことが多い。

これまで、

  • プロジェクトにサイボウズLiveっていうグループウェア導入して情報共有できる環境作ったり
  • それで解決したから他のプロジェクトも使おうぜって発表の場を借りて喋ったり
  • 研究室内でもっと共有できたら良いなと思ってSlack導入

してみたり色々やってみた。 結局の所、最初だけ盛り上がったり、むしろ自分しか喋ってなくて他の人が沈黙なんて状態ざらにある。

この間読んだNaoya Itoさんのスライドでもそんな話があった。

speakerdeck.com

そこまで情報を求めてなかったり、何出したらええか分からんのが原因なんかねぇ‥。

とりあえず自分1人でもガンガン喋って、反応した人に対してしっかりもてなして引き込んでいくとか喋りやすい雰囲気作るのが重要なんだろうなーと思った。それするのがなかなか難しいけど…。

もうちょい楽しく良い情報が飛び交う環境に変えたいなー


そういやプロジェクトのリーダー集めて抱えてる問題相談会みたいなのやる話どうしよう