半年を振り返る

巻き込まれでスタートした半年

いくつか登壇を果たし変なコミュニティでCSSの話したり、Bench京都のモデレーターとなり、Campで実行委員やったり登壇したり、コミュニティ活動が活発になった

また、バックエンドの知識をつけたいなと思って、オススメもあってPythonを触り始めた。 Flaskでルーティングの勉強したり、Django触りかけたくらい。 ひたすらAPI叩く人になってる。 でも後述するCodeigneiterの事もあって、少しずつMVCモデルでの組み方が分かってきた ちゃんと分かりきってないけど、サービスレイヤー欲しい

仕事面では年末からごたごたが続いてひたすら忙しかった。 なんとかならんものかと同期と効率化やタスク見える化などの改善活動を始めた(若干、ぶら下がってるだけ説はある また、コーディング面では、PHPを少しだけちゃんと使うようになって、ちょっとした効率化が出来るようになってきた

また、とある案件でPHPでシステムを作ることになり、Codeigneiterでモックを作ったりした TwitterとかKintoneとかぐるなびとか、ひたすらAPI叩いてデータ加工して表示するアプリ作ってる気がする(笑

なんとなくコーダーからエンジニアに移り始めたような気がしてる