挑む年2017

2017年も気づけばあと数時間となった。毎年このくらいに書いてる気がする。

今年は、いろんな動きがあった。

  • コミュニティの運営者に
  • WordBench京都をはじめ勉強会での登壇開始とCampでの登壇
  • プログラミングにより踏み込む
  • 転職

コミュニティの運営者に

今年の頭にWordBench京都の運営者、通称モデレーターになった。

WordBench自体は大学時代から何度か参加してたんだけど、京都の会社に就職して行きやすくなったのと、WordPressにはよくお世話になってるしなんかやりたかったこと、大阪とか神戸って複数人だったけど、京都は1人になっていたので、手伝いたいなって思って始めた。 テーマを考えることはちょっと放棄気味だったけど、イベントページ作ったり、企画を盛り上げたりとバックエンドな感じで動いてた。 もうちょい中心で動かないとだね。

WordBench京都をはじめ勉強会での登壇開始とCampでの登壇

1月、Bench京都で登壇した。

speakerdeck.com

サービスの連携の話で、ElastcisearchをWordPressにつなぐ話をした。これに向けて全く知らない状態から色々調べて登壇できた。

で、これを皮切りにBench京都やCSS Talkなどいろんなコミュニティで登壇することができた。実際は前年の12月からなんだけど、ガッツリなのは1月からなのかも。結果として12件スライドを作った。何もしなかった僕からはだいぶいい進歩なのかなって思う。

今年は巻き込まれ駆動が多くて、これどうよって材料投げてもらって実際やってみるみたいな話を幾つかした。これによって色んなものに触れてかなり成長できたと思う。来年はこれを他の人にやってあげる側になりたい。

プログラミングにより踏み込む

仕事の中でどうしてもやっぱりHTML/CSSだけではどうにもならないのでJavaScriptをやり始めた…のは去年な気がするけど、より深めたのは今年かな。 前までできなかったことも一人でできるようになった。 また、Viewをいじることが多かったけど、制作の効率化と運用時に楽をしようと思ってPHPを使うようになった。まだまだダメコードが多いけどちょっとずつ書き方を分かっていったのかも。

最近はJavaScriptjQueryじゃなく、Reactを触ってみるようになって、Firebaseと繋いでみたり自分で組んだバックエンドのプログラムとつなぐみたいなこともやり始めてる。ものづくりは楽しい。

転職

働き方とか、将来の自分を考えて転職した。 マークアップじゃ先が辛いし、会社的に要らない人材なのは見えてたし、じゃあマーケとかプロデュース業いくのって言われたらそうじゃないよねって思って場所を変えた。

結果として、違った分野を勉強する必要はできたけど、マネジメント的なことができて、更にプログラミングを深められる環境にきた。 色々楽しいことを進めていこう

来年

今年は転職をきっかけに別の場所で別のことを始め、いろんな人と出会うことができた。

更に強くなる