最近自分の幹みたいなものを感じた

最近、転職して1年経ったり色々トラブったりで、自分のこれからとか今とか諸々見つめる機会があった。

何に興味があるとかやってみたいとか、何が楽しいとか、こういうのは嫌だとか。

最近楽しいこと

最近はコードを書くのは勿論だけど、オフショア先に対してどうやったら相手がスムーズに動ける指示をだせるか、どんな指示なら漏れなく返ってくるかみたいなのを考えながら指示を出すのは楽しい。

雑にやると何か漏れてたり伝えたものと違うものが上がってくるし、詳しくしすぎると翻訳者を困らせたり、逆に伝わらなかったりする。バランスが難しい

変わらないこと

転職したりして、やってることやマインドはちょっとずつだったりガラッとだったりなんかしら変わったものはあったんだけど、いろんな事やっても絶対変わらないものがあって、 「自分がやったことで何がどう変わったのかを知りたい」 という点。

一社目に入る時、作ったものの効果が知りたいって話を伝えてマーケティングもやってるWebの制作会社をやってる会社(ホントはちょっと違うんだけどそういう部署)に入った。 実作業としてはなかったけど、Google Analytics を入れたりそれを覗いたりしてPV数とかCVRとかを見ながらふむふむみたいなシーンはあった。なんならそこから解析とかプランニングをする人の提案を元に実際に手を動かして変化を与えることもできた。

この辺の体験についてはずっと楽しいと思っていて、ココだけはどうあっても変わらない部分。

今の会社では出来てなくて、日々戦いながら剣を磨いでいる。 これはこれで悪くないんだけど、ちょっとだけ思うところはあってどう動こうかなって感じ。